安全性が高くて妊婦さんにオススメなVAPEリキッド

リキットの安全性

海外製リキッドの場合、ニコチンなしリキッドとうたっていても、同じ生産ラインでニコチンありリキッドを生産していることが原因で微量のニコチンが入ってしまうケースがあります。2015年の厚生労働省 たばこの健康影響評価専門委員会で調査した結果、国内で流通する103製品リキッドのうち、ニコチンを100ng/mL以上含むリキッドは48製品あり半数以上がニコチンを含有している結果となりました。

また、電子タバコが紙巻タバコよりもホルムアルデヒド等の有害物質が多いとの報道がありましたが、こちらも使用するリキッドによって大幅に異なります。

紙巻タバコと比較すると、有害物質はごく微量ではありますが、妊娠中はお腹の中の子への影響は微量でも影響は怖いものです。より安全性の高いリキッドを選ぶことが大切です。

ここでご紹介するリキッドの安全性の基準は、

ニコチンなしリキッドであること

日本で認可されている成分のみで生産されていること

日本国内生産のリキッドであること

としています。

それでは、安全性の高いリキッドをご紹介しましょう

安全性の高い国内リキッド

VP Japan リキッド

product1VP Japanは、日本初の国内VAPEブランドで、日本の高い技術で作られたVAPEと、安全性の高いリキッドを販売しています。リキッドは、すべてVP Japanが企画・開発したもので、日本の食品衛生法で許可されている成分のみで生産しているので安心して使うことができます。メーカー直販なので、保証や故障対応もレスポンスがよいです。

リキッドの種類は、全部で13種類。禁煙目的の方向けに作られたスタンダードな味から女性向けのアロマ系まで種類が豊富です。価格は1つあたり1000円(税別)とお手頃価格であることも魅力です。

japan-r
VP Japan リキッド購入ページ

 

BI-SO リキッド

bi-so株式会社BI-SOは「家族や友人、大切な人のために一日でも長く生きて欲しい」という熱い想いで、電子タバコの普及に取り組んでいる長野県松本市の会社さん。ラジオ番組をしていたり、電子タバコタクシーの取組みをしていたり社会活動も盛んです。
リキッドの安全性については、日本国内生産のためニコチン混入の可能性はありません。また、日本食品分析センターの分析書を公開しており、ニコチン・タールはもちろんホルムアルデヒド・アセトアルデヒド等の発がん性物質は一切検出されていません。

リキッドの種類は、全部で38種類(実際に全種類を販売されている箇所は少ないです)。ハイパーメンソールグリーンアップルメンソールが人気です。こちらも価格が1本(15mL)1000円(税別)とお手頃価格です。

 

楽天ショップ VAPE Village さんでは、29種類のBI-SOリキッドを取り扱っており、豊富な種類と在庫が◎です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BI-SO ビーソー(BI-SO ビソー) 「GREEN APPLE MENTH…
価格:1080円(税込、送料別) (2016/12/10時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BI-SO ビーソー(BI-SO ビソー) 電子タバコリキッド HYPER ME…
価格:1080円(税込、送料別) (2016/12/10時点)

BI-SO リキッド購入ページ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. リキットの安全性 海外製リキッドの場合、ニコチンなしリキッドとうたっていても、同じ生産ラインでニコ…
  2. 妊娠中の電子タバコは、ニコチン以外のホルムアルデヒド等の有害物質はもちろんのこと、リキッドの漏れなど…
  3. 日本で、ニコチン入りの電子タバコが販売されていた!? タバコの有害物質として、ニコチンが挙げられま…
ページ上部へ戻る