電子タバコで禁煙に成功した20代女性7人にインタビューしてみました。

Tさん
私は1日2箱は吸ってしまう、ヘビースモーカーだったのですが、
段々タバコを吸う場所もなくなってきて、肩身の重い狭い思いをし始めたころ
ついに禁煙を思うようになりました。
タバコがやめられたらどんなに幸せだろうと。
私が最初に行動したのは、禁煙本でした。
禁煙本をしっかり読んで、その中には電子タバコや
代わりの飴やガムは使わない!と書いてありその通り実行したのですが、
1日禁煙できただけで、まったくダメでした。
そして友達にオススメされたのが電子タバコのエミリというものでした。
ミントや甘い系のものなど香りが選べて
煙もでるので本当にタバコをすっているつもりに。
私の場合禁煙中はやはり口が寂しくなってしまうので、
これはいい!とおもい使い続けた結果、いつのまにか電子タバコも
いらなくなっていました。禁煙して3ヶ月がたち、もうタバコとは無縁の生活です。

 

Uさん
私は電子タバコを使って禁煙に成功しました。
まず私が禁煙しようとした理由の一つ目はよくある話になるのですが、結婚し、妊娠したことがわかったからです。やはり子供にはよくないと考えたからです。
二つ目は、節約しようと思ったからです。タバコ代だけで生活費の1割以上占めている生活を続けていると貯金ができなくなると思ったからです。
しかし私はいわゆるヘビースモーカーといわれる人で、1日に1箱使い切ることは余裕。というような状態でした。
そんな状態から突然1本も吸わないというのはさすがに厳しいなと思った時、この電子タバコが目に入りました。
この電子タバコを使って一年かけて禁煙に成功しました。
途中しんどかったですが、1本も吸わないというより、ましであったように思いました。 
Hさん
私は妊娠をするまで喫煙者でした。日頃から禁煙をしたいという気持ちがありましたが禁煙をするキッカケが見付かりませんでした。その時妊娠が発覚し、禁煙をするキッカケが出来たと実感できました。そこで電子タバコという物を友人から聞き、試しにインターネットで検索をすると電子タバコについてとても詳しく記載してあり興味が湧きました。

そこで購入し使ってみるとまずビックリした事をフレーバーの豊富さ、そして何よりお洒落なルックス。女性が使っていても不自然ではない見た目にとても嬉しかった事を覚えています。実際使用してみるとフレーバーが心地よく香り、これで禁煙できるなら苦ではないなと使用を続けていたところ、1ヵ月程で禁煙が成功しました。今までどういった手段を使っても禁煙できなかった私が電子タバコと出会い、禁煙成功したので子供のためにもよかったです。

 

Fさん
わたしは今24歳です。
喫煙歴は3年ほどで、去年禁煙に踏み決まりました。
理由は結婚を考え始めたので、お金を貯めるためです。
禁煙外来に受診することも考えましたが、まずは自力でやってみようと思い、今話題の電子タバコを使ってみました。
お値段は高めでしたが、タバコをカートンで購入したくらいだったのでそう思って買ってみました。
使うのは初めてでしたが、自分ではアロマオイルのように香りを選べて楽しいしおしゃれな感じがしました。
携帯用の電子タバコを購入したので、出張などでも使えて便利です。
しかし、やはり形がタバコなので、普通には吸えませんしかといって喫煙所で吸うものでもないし喫煙所に行くと普通のタバコを吸う人たちがたくさんいるので、自分も吸いたくなってしまいます。
なので、基本的には自分の部屋や、誰もいない時の喫煙所で吸うようにしています。
使用して半年くらいで、完全に禁煙できました。 

 

Kさん
わたしが電子タバコで禁煙をした経験のことを話したいと思います。まず、わたしが禁煙をしようと思いましたのは、もともと咳などもでない方でしたのに、タバコを吸い続けていくたびにひどい咳が出るようになりました。
そして、あるとき仕事中に咳がとまらなくなり、立っていられないくらいでした。ですので、わたしは禁煙をしようと決めたのです。ですが、なかなか吸いたい症状が抑えられず、我慢できなくて吸ってしまった時もありました。そのときに電子タバコを勧められました。電子タバコはタバコより害はないですし、価格もタバコよりかなり安いので、とても条件がいいなと思いました。そして吸い続けていくと、あまりタバコと変わらないので、これだと続けられそうだなと思いました。

 

Nさん
26歳女性、喫煙は20歳超えてから6年間ずっとしてました。単純にタバコを吸っている人ってかっこいいんじゃないかと思っていたからです。しかし結婚を期に子どももほしいと思うようになり、禁煙を決意。どうにか禁煙できないものかと方法を探していました。
そこで知人からすすめられ電子タバコを使ってみることにしました。私は1日5~6本吸えば多い方だったので、それほどヘビースモーカーではありません。電子タバコを吸い始めて、すっかりそちらのほうがよくなってしまいました。電子タバコは香りが気持ち良いフルーティーな香りで、見た目もおしゃれの一部として楽しめるくらい、デザインが良いのです。1か月ほど使っていたらすっかりタバコを吸う気も失せました。女性でそれほど本数を吸ってない人なら、電子タバコですぐ禁煙できるんじゃないかなと思いました。

 

Mさん
二十歳になると同時に、当時付き合っていた恋人の影響でタバコを吸い始めました。
その後就職すると、仕事のストレスからどんどん量は増えて、一日一箱は当たり前になっていったんです。
しかしタバコの値上がりから、経済的にかなり厳しくなり・・。
26歳で禁煙を決意しました。
はじめはリラックスパイポなどを加えていたのですが、気休め程度にしかならず、電子タバコにチャレンジすることに。
通販で電子タバコと検索し、可愛いデザインのものを購入して使い始めました。
良かったのは、実際に煙が出るので、吸っているような気持ちになれるところです。ニコチンが入っていないので、気になっていた歯の黄ばみが改善されたのも嬉しかったです。
私は三ヶ月ほどで禁煙に成功しました。ストレスが溜まるとどうしても本物のタバコを吸ってしまいましたが・・諦めずに続けてよかったです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. リキットの安全性 海外製リキッドの場合、ニコチンなしリキッドとうたっていても、同じ生産ラインでニコ…
  2. 妊娠中の電子タバコは、ニコチン以外のホルムアルデヒド等の有害物質はもちろんのこと、リキッドの漏れなど…
  3. 日本で、ニコチン入りの電子タバコが販売されていた!? タバコの有害物質として、ニコチンが挙げられま…
ページ上部へ戻る